So-net無料ブログ作成

睡眠時無呼吸症候群のこと・その2 [日記]

さて、要精密検査とのことなんで、複数の指定病院の中から湘南藤沢徳洲会病院を選択、
検査結果を持って受診してきました。辻堂のんのんの近くの新しくてキレイな病院です。
01.jpg

担当医の判断としては、確かに疑いはあるけど、簡易検査なのでより正確に調べるには、
一泊の入院検査が必要とのこと。ただ個室入院なんで自己負担が3万円弱かかるそうな。
でもこの際なんで思い切って検査入院を選択し、とある金曜日の夜に一泊してきました。

これが私の入院する病棟入口と廊下。新しい病院なんで、廊下もピカピカですね~!
02.jpg 03.jpg
事前に渡されていた入院に際しての説明書では、夕食を済ませて午後6時に病院に入り、
諸手続後、7時頃から身体のあちこちに検査機器をセットして、その後一晩寝るだけ。
ただ一度機器をセットするとベッドからも降りられず、トイレも尿瓶で済ますとのこと。
「個室なのでご安心ください」と書いてあるけど、そもそも尿瓶なんか使ったことないし~!

考えてみてください、一泊3万円の豪華ホテルの部屋。食事なし、風呂なし、トイレなし、
そのかわりに尿瓶付きですよ・・・(;^_^A  まあ、こんな経験なかなかできませんよね~。

で、私が一泊することになった個室はこんな感じ。9階なんで窓からの見晴しもいいです。
04.jpg
窓側から見た室内。テレビ、金庫、クローゼット、夜には使えないトイレもあります!
05.jpg 06.jpg

さて夜7時になると看護士さん(若くて可愛い女性!)が部屋に来て、機器のセットが
スタートです。ワゴンに乗せたノートPCとターミナル機器から20本位のコードが出てて、
心電図検査みたく身体に多数の電極をセット。これはすねに取り付けられた状態です。
07.jpg 08.jpg
こんだけの本数、センサーつけるんで、全部終わるまで小一時間かかりましたわ~。
09.jpg 10.jpg

これが完成形。頭にはジェルみたいなので取り付け、はがれ落ちないようにネットを
被せられ、鼻先にも呼吸を調べるセンサー、やはり指先にまでセンサー。
ブログネタにするために、写真撮ってもらおうと思ってたら、看護士さんの方から
「写真、撮りますか?」と先制攻撃が!なんでも、この検査する人からは、皆さん記念の
写真撮影をお願いされるそうですわ(;^_^A
11.jpg

この後「寝る検査ですから電気消しますね。何かあったらナースコールして下さい!」と
言われて照明も消されてしまいましたわ。まだ夜の8時ですけど・・・。
仕方ないのでおとなしく寝ることにしました。

ただ夜中にエアコンが寒くなって目が覚め、止めようにもベッドから降りられないため、
申し訳ないけど、ナースコールのボタンを押して看護士さんに止めてもらいました。
その時に言われた一言。「その他、お困りの事とかないですか?トイレは大丈夫ですか?
お手伝いしますんで一人で勝手にやらないで下さいね!」・・・ん?なんですって!(◎_◎;)
勝手にやったらあかん? お手伝いする?? 当初の入院説明書と違うやん!
結論から言うと、特に尿意もなかったんで、お手伝いしてもらうことはなかったのですが、
今から考えると、どんな風に手伝ってもらえたのか、ちょっと気になりますな~( ̄▽ ̄)

そんなんで、朝の5時頃には目が覚めました。8時から寝てるから5時でも9時間やしね。
できるだけ寝るように我慢してしろとのことでしたが、5時半頃にさすがにギブアップ。
再度ナースコールして検査終了を宣言。また例の機器をはずしてもらったのでした。

これで検査はすべて終了。なんかあっけないですけど、あとは後日数値の結果を聞くだけ。
もともと土曜の朝はジョギングするつもりやったんで、用意してたウェアに着替えて、
走って帰宅。辻堂からだと11kmしかないし、普段のコースを追加して15kmにしました。
どんな元気な入院患者やねん~! 右下のが使うことなく、後悔の残った尿瓶(;^_^A
12.jpg 13.jpg

で肝心の検査結果ですが、後日結果を聞きにいってもらった報告書の一部をアップします。
無呼吸低呼吸指数が1時間に14回。5~15回が軽症なんでギリギリ軽症という所ですね。

私は車を運転する仕事ではないんでリスクな少ないけど、運転時には注意が必要だそう。
でも私の場合、特に肥満体というわけでもないし、効果的な治療法は無いようですね。
重症になると、気管に強制的に空気を送り続ける装置(CPAP)などを装着するのですが
せいぜい横向きになって寝るとか、深酒をしないとかで様子を見ましょう、という診断。

s-d01_2.jpg
まあ、仕事中に寝落ちしてしまうこともないんで、だましだまし様子見ですね~(;^_^A

というわけで皆様にはご心配かけましたが、こういう結果でした。
無呼吸症候群の疑いのある皆さん、早めに検査して自分の実態を把握しておきましょう!
.
.

nice!(47)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 47

コメント 30

song4u

大変でしたね。でも、よく頑張りましたね!!
それにしても、検査入院後、走って帰宅とは!!!
そんな患者さんって、よーちゃんが初めてだったのでは?(笑)
by song4u (2015-07-11 22:09) 

youzi

検査お疲れ様でした。
寝相が悪かったりすると、検査の結果がって
言われそうな感じって思いました
尿瓶は記念にって言ったら、持ち帰りできたのではと
勝手に思った私。

by youzi (2015-07-11 23:17) 

のぶたん

お疲れ様でした~
軽くて良かったですね・・‥
私は中程度かな・・‥?

鼾だけ問題でしたらマウスピースという手もあります。
私の場合はマウスピースでも対応できたのですが、鼻の骨が曲がってると言う事で、それを矯正手術とのこと。
それは嫌なのでCPAP使用になりました。

それにしても入院費随分高くなったんですね・・‥
ボッタクリってな感じがしない訳でもない。
by のぶたん (2015-07-11 23:59) 

kinkin

検査お疲れ様でした、知らず知らずでこの症状ってあるのかな・・・・
気になりますね。
おとっと、用足ししませんでしたか、自分は痔の手術で術後の夜使ったかな(^^ゞ
by kinkin (2015-07-12 05:24) 

獏

お疲れ様でした(@w@;)))
太目の人の病気というイメージがありますが
よーちゃんさんみたいにスリムな人でも
あるのですね(驚)
どうぞお大事に~(^m^)♬♬

by 獏 (2015-07-12 06:37) 

かずのこ

奥方からは深酒時に息をしてないと指摘されています。
精密検査ってこんな風にするんですね…
by かずのこ (2015-07-12 06:39) 

デルフィー

お疲れ様でした(・`Д´・)ゞ
装備、凄い事になるんですねw
by デルフィー (2015-07-12 08:05) 

lovin

おつかれさまでした~。
いっぱい装着してて寝られなくなりそう。。(笑)
皆さん書かれてますが、たしかによーちゃんみたいにスリムな人もあるんですね。勉強になりました!

by lovin (2015-07-12 08:50) 

isoshijimi

軽症でよかったですね。でも、これからもお気をつけてください。
それにしても、若くてかわいい看護士さんでよかったですね(^^)/
せっかくなのでトイレも夜中にしていただければネタが増えたのに・・・(笑)
by isoshijimi (2015-07-12 10:00) 

keroyon

お疲れ様でした・・。
病院で、たくさんのコードや管を見てるだけで体が痛くなるような
気がします・・(><)
でも結果がはっきりわかってよかったですね・・。
・・・・・走って帰宅(^^; どんな入院患者やねん(^^;・・ですね。
by keroyon (2015-07-12 11:42) 

cafelamama

10年ほど前に私も検査しました。
結果の詳細は忘れましたが、CPAPを使うことになりました。
しかし吸引を装着する部分が汗ばんでしまうので
2ヶ月ほどで装着をやめてしまいました。
体重も減り、睡眠時にブリーズライトを鼻に貼ることで
無呼吸の症状は軽減したように思います。

by cafelamama (2015-07-12 15:08) 

hatumi30331

お疲れさま。
ようそんなカッコウで寝れたね。^^

走って帰宅・・・・
病院からそんなんして帰る人おらんやろ!(笑)

by hatumi30331 (2015-07-12 15:13) 

ポッポ

「病院で」とか「配線されて」とか「トイレに立っちゃダメ」とか、大変な状況ですね。3万円は痛いですが、少し安心できますね。
by ポッポ (2015-07-12 15:22) 

raomelon

検査入院お疲れさまでした!
深酒しないで様子見・・・ここ重要ですね^^;
素泊まり?で一泊3万円なのですから
特典(看護士さんのお手伝い)は活用して欲しかったですね~^^
by raomelon (2015-07-12 16:05) 

さる1号

一泊三万円、温泉だったら素敵な部屋と料理なのになぁ・・・・
病院って宿泊代メチャ高いですね
お手伝い付の尿瓶、気になるなぁ
お手伝い付だから三万円???
by さる1号 (2015-07-12 17:40) 

あき坊

こんにちは。
軽症でよかったですね!
尿瓶ですが、私は使ったことがあります。
持病の腎臓病の検査で2度検査入院しているのですが、
ハタチ前後の女の子看護師さんが、献身的にムスコをつまんで
オシッコを手伝ってくれるという屈辱(快感ともいう)を伴います。
1回目の検査入院の時は、手伝ってもらいましたが
キンチョーから尿意が引っ込んでしまい、先っちょからチューブを
膀胱に入れる「導尿」にされましたが、その時の作業は若い女医さん。。
屈辱(快感ともいう)を何度も味わいました。
1度手伝ってもらってみてください(笑)
でもまあ、健康が第一ですね。


by あき坊 (2015-07-12 17:51) 

くまら

お疲れ様でした
おいら、深酒した時は鼻にシール?貼って寝ると
以外に無呼吸じゃないようです
by くまら (2015-07-12 17:52) 

昆野誠吾

うへあー、一泊3万円!
えらく高いなぁと思ったけどスゴイ検査器具に
ナースの人件費と考えたら仕方ないですね。
パっと見には重症患者のようなお姿、びびりますね^^;
尿瓶は・・・試してみたかったですね~男としては!
あ、コールしたら男性看護師が来たりして(笑
by 昆野誠吾 (2015-07-12 19:12) 

おやつ

検査お疲れさまでした><
凄い検査ですね…でも
「走って帰宅」に、さらにタマげました^^;
by おやつ (2015-07-12 20:34) 

ゆきち

お疲れ様でした。
それだけいろいろ貼り付けられて、よく夜8時に眠れましたね^^;
横向き寝は思った以上に効果があると思いますよ!
by ゆきち (2015-07-12 21:56) 

ふにゃいの

お、お疲れさまでした。
走って帰るって!
しかしながら、ぎり軽症と言われても
う~んどうしたらよいのか。
寝がえりはした方がいいとかいいますが、
自分じゃわからないし…ねぇ。
by ふにゃいの (2015-07-12 21:59) 

駅員3

へ~、結構大変な検査なんですね。
僕は・・・特に自覚症状ないけど・・・
それよりも〇〇検診に引っかかり精密検査・・・っっ
by 駅員3 (2015-07-13 07:57) 

ちゅんちゅんちゅん

こんばんは!
お疲れ様でした!
どうかお大事になさってください!!
走って帰ったって・・・
よーちゃんさんらしくて驚きましたわ~☆
by ちゅんちゅんちゅん (2015-07-13 20:54) 

よーちゃん

>song4uさん
いや~、頑張ったというより寝てただけですんで
どう感想言っていいかわかりませんね(;^_^A

>youziさん
今回のセンサーは上向いて寝てたのか、
いつどっち側に寝返りをうったかも
全て記録されるようになってましたわ~。
この尿瓶、新品でもないでしょうし、
持ち帰るのもちょっとね(;^_^A

>のぶたんさん
あらら、CPAP使用でしたか・・・。
使用感はいかがですか?一気に熟睡できるそうですけど。

入院費、個室使用なんでどうしても高くなるようです。
ほんま治療でもないし検査機器つけて寝るだけですしね(;^_^A

>kinkinさん
おお!尿瓶補助経験がおありとは!(◎_◎;)
今回、結局経験しなかったことがかなり心残り~!

>獏さん
まあ大事にしようにも、寝るだけなんで難しいですわ。
深酒を控えることぐらいでしょうかね~。

>かずのこさん
やはり身近で気が付いてるのは奥さんでしょうね。
こういう検査入院って初めてやったんで
なにかと興味深いことだらけでしたわ~。

>デルフィーさん
看護士さんが一人かかりっきりで一時間弱ほど
かかりましたんで、めんどくさいですよ~。

>lovinさん
こんだけがんじがらめで、さあ寝なさい!と言われても
寝れるもんかと思ってたけど、案外寝てました(;^_^A
といっても結局、熟睡できてないけど・・・。

>isoshijimiさん
はい、はっきり言って尿瓶の件はネタ的には
かなり美味しいので、未経験に終わったのが
今となってはかなり残念です~!!

>keroyonさん
病院から徒歩で駅へ出て、乗り換えしつつ
家に帰るのなら、まっすぐ走ってもそう時間は
かわらんのですわ~。Keroさんでもそうしたと思います!

>cafelamamaさん
おお、caféさんもCPAP経験者でございましたか。
なるほどブリーズライトはアリかもしれませんね~!

>hatumi30331さん
リラックスして寝てる状態を検査する目的やけど
こんなんでどこまでリラックスできるか微妙ですね。
まあ電気消されたらほかにすることないんですけど~。

>ポッポさん
まあ、軽症と診断されても特にどうしようも
ないんですけどね~。
3万円でブログ2回分のネタになりました(;^_^A

>raomelonさん
そうか~!これは3万円の特典と考えるなら
絶対、経験しておくべきオプションでしたね(;^_^A

>さる1号さん
普通3万円出したら、かなり豪勢な食事付きの
温泉旅館に泊まれますよね・・・。
お手伝い、次回?はきっとやってもらうかと!( ̄▽ ̄)

>あき坊さん
わっ!遂に生々しいレポートが~っ(;^_^A
「屈辱(快感ともいう)」という表現に当事者ならではの
悲喜こもごもが凝縮されてると思います!(≧∇≦)

>くまらさん
あ、上にもあったブリーズライト系ですね。
確かに手軽に効果だせそうに思いますね!

>昆野誠吾さん
このミイラ男状態な写真は、記念撮影したくなるでしょ!
意を決して尿瓶のナースコール押したのに
男性看護師が来たらかなりのがっかり感と思います(;^_^A

>おやつさん
病院から家まで11kmなんで、普通に走れる距離なんですよ。
朝の6時頃やし接続の悪い電車より手っ取り早い感じ~!

>ゆきちさん
真っ暗にされてしまうんで、寝るしかないんですわ。
原因は舌が落ち込んで気道をふさぐことなので、
横向き寝は一番安上がりで安全な予防法かもですね!

>ふにゃいのさん
軽症の中の重い方って微妙なポジショニングですが
とりあえず深酒は控えるようにします!
イコール、浅酒はまったく改める気がないということ(;^_^A

>駅員3さん
どんな検査にしても、再検査ってイヤですよね。
何事もないことをお祈りします~!

>ちゅんちゅんちゅんさん
いや~、なんか中途半端な検査でしたし
走って帰ってすっきりしましたわ(^_^)
by よーちゃん (2015-07-13 21:45) 

瀬木あおい

藤沢徳洲会、出来たてですからねー。
色々と貴重な体験をされたようですね。
心残りもあるみたいですが(笑)。

でも、ギリとは言え軽症で何よりです。
しかし、肥満だからって言う病でもないんですね。
ちょっとビックリです。
by 瀬木あおい (2015-07-13 22:12) 

よーちゃん

>瀬木あおいさん
さすがに、今から振り返って考えると、
もう一歩踏み込んだ体験しとくべきだったかと・・・(;^_^A

by よーちゃん (2015-07-16 19:20) 

ねこじたん

深酒が だめなのか…
ううぅ…
by ねこじたん (2015-07-16 23:47) 

ken_jp

深刻な診断が下されず何よりでしたね
まぁ、生活習慣に警鐘を鳴らしてもらったというところでしょうか
それにしてもものすごい配線ですね
あんなんされて晩酌もせず、よく眠れた よーちゃんさんにnice!です。
by ken_jp (2015-07-17 06:31) 

sakamono

検査のレポート、なかなか興味深く読みました。
みなさん、記念撮影をされるんですね^^;。
by sakamono (2015-07-18 18:31) 

よーちゃん

>ねこじたんさん
そうなんですわ~。でも飲むけどね(;^_^A

>ken_jpさん
このトシになると、やはり色々出てきますね~。
こんな配線だらけで熟睡はできるわけないし、
測定データは2割減くらいで見るべきちゃうの?という感想です。

>sakamonoさん
記念撮影は、この検査シーンの定番のようです。
それだけ深刻さのない入院ということの
裏返しかもしれませんね~。

by よーちゃん (2015-07-19 11:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0