So-net無料ブログ作成

歩いて帰りました・・・ふぅ~ [日記]

観測史上最大規模M8.8の東北地方太平洋沖地震、皆様の所では状況はいかがでしょうか。
私のオフィスは品川ですが、長時間の激しい揺れで物が飛び散らかり悲惨な状況でした。
幸い怪我人はありませんでしたが、なんせ築30年の古いビルの11階なんで、かなり不安。
s-a01.jpg s-a02.jpg
結局4時半すぎ「非常用リュックを配るので、帰れる人は帰ってもOK」となりました。
このビルに居続けるのがイヤで、横浜方面に住むT君(みなとみらい)、H君(港南台)と
3人で帰宅することに。途中で電車が動き出すことを信じて、徒歩にて会社を出発です。
s-a03_2.jpg s-a04_2.jpg
第一京浜へ出るため品川駅にいくと、コンコースがロープで仕切られ一部通行止めに。
天井に設置してある筒型の大型水銀灯が、揺れで落下しそうで危険な状態だそうです。
s-b02b_2.jpg
本来、筒の中にある部分が、垂れ下がってます。実際にちぎれて落下したのもあります。
s-b03.jpg s-b04.jpg
道路ではバス乗り場が凄いことに。蒲田方面へ行くバス、当然超満員で乗れませんね。
たとえ乗っても、渋滞で全然動かず、横を歩く我々の方が速く進むという皮肉な状況です。
時刻は夕方5時。横浜までは23km。途中で京急が動くという読みで線路沿いに歩きます。
s-b06.jpg s-b08.jpg
かなりの人達が同じ様に歩いてるんで、歩道は常に人でいっぱい。なんか不思議な感じ。
歩くこと約2時間半、東京都を脱出し川崎市へと。これは六郷橋から見た川崎方面の夜景。
s-b09_1.jpg
依然として道路は渋滞でピクリとも動かず、絶対歩く方が速いという状況でしたね。
s-b09_2.jpg s-b10.jpg
六郷橋をこえて約1km余り、ちょっと腹ごしらえです。川崎・仲見世通の赤桃飯店へと。
s-c01b.jpg
坦々麺と炒飯のセット 800円。疲れた身体に、ピリっとした辛さがいい刺激になりました!
5時に品川を出て、やっとここまで来たことを話すと、レジで大将がびっくりしてましたね(苦笑)
s-c02.jpg s-c03.jpg
川崎以降の第一京浜は、よくジョギングするコースですが、こんな人が多いのは初めて。
初詣に向かう人波のような感じやね。スーツ姿にヘルメットの人も少しいましたよ(笑)
s-d01.jpg
鶴見周辺で、急にあたりが真っ暗に。道路の照明も消えてるし、信号まですべてアウト。
この付近全体が停電でした。デスクワークの婦警さんまで交通整理に駆り出されてます!
s-d02.jpg s-d03.jpg
さらに歩き続け、夜10時半に横浜駅に到着。私とH君はバス乗り場を目指して移動、
みなとみらい在住のT君とはここで別れました。う~んなんかちょっとうらやましいね。
で、横浜駅東口のバス乗り場へと行ってみましたが、ごらんのような大混沌状態でして、
いつバスに乗れるのか、誰もわからん状態。もう開き直って最後まで歩くしかないね!
ということで再度、夜道へと出発することにしました。
s-e01b.jpg
日産ショールームの横の通路では、毛布をかぶって避難してる人達が。すごい状況やね。
s-e03.jpg
建物の階段横のタイルが揺れで、はがれ落ちてます。高速の乗場も当然閉鎖されてます。
s-e02.jpg s-e04.jpg
さらに歩くこと約2時間。やっと磯子の八幡橋へ。ここへH君の奥さんが車で来てくれて、
自宅まで車で送ってもらいました。ラスト10kmを歩かずに済んだのは超ラッキーでした!
自宅に着いたら午前1時すぎ。夕食休憩30分を含め、都合8時間ぐらい歩いてたわけやね。
熱い風呂に入って、酒飲んで、フトンでぐっすり寝ましたわ(苦笑) 

会社でもらった非常用リュックの中身はこんなんです。左から、タオル、軍手、フォーク、
缶切り、三角きん、サイリウムライト、サバイバルブランケット、救急バン、ホイッスル、
ビスケット食料、水のペットボトル。「生命の水」というネーミングが、非常に意味深~。
このバッグも防炎素材で作られてます。過去、水とか食料は、総務部が用意して、結局、
使わずに賞味期限がくることが多かったけど、実際に使うことが起こってしまったんやね。
s-f02.jpg s-f03.jpg

8時間歩いて思ったことは、1人では無理やろな~、ということ。3人で色んな馬鹿話を
しながら歩いてたんで、時間が短く感じたんやと思います。気温も下がり、風もかなり
強かったんで1人では、根性が続かんかったやろね。あとは携帯電話は結局あんまり役に
たたないということ。多くの人から電話やメールをもらったんですが、リアルタイムに
届いたのは一通もなく、今日になってから、どどっと来ました。全然意味ないやん・・・。
普通は無理せず会社で夜を明かして、電車が動いてから帰るんでしょうね~。
でも、今回はええ経験さしてもらいました(笑)

ただ、阪神大震災を尼崎で経験した私には、東北の悲惨な現状は他人事ではないです。
大自然の脅威の前に、人間のできることがあまりに小さくて、ほんま心が痛みます。
nice!(19)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 19

コメント 22

瀬木あおい

お疲れさまでした。
さすがに一人では歩けないですよね。
今回は車で帰れましたし、自宅も本が棚から落ちた位ですが
震源地の方を思うと、良かったとは言いきれません。
by 瀬木あおい (2011-03-12 20:49) 

いそむら

お疲れ様でした。ご無事で何よりです。
マラソンで鍛えてるよーちゃんさんだからここまで歩けた!って感じですね。
私は1時間歩き、途中で電車に乗り、さらに2時間歩いて家に到着しました。
今日明日はゆっくりお休みください。
by いそむら (2011-03-12 21:44) 

のぶたん

お疲れさまでした。
我が家は古いのでギシギシ揺れて怖かったです・・・。
本が棚から落ちたぐらいでしたが、顔が引きつってましたね・・・

近くの多摩川では津波に対する注意を、パトカーや
川崎市の広報が頻繁に流してました。

余震が当分続くんでしょうね・・・今も揺れた・・・
by のぶたん (2011-03-12 22:28) 

あき坊

お疲れさまでした。
私は地震時、横浜駅にいましたが、
歩いて帰る気はまったく起こらず、
みなとみらいのりっぱな商業ビルで
保護されて翌日(今日)朝2番目の
電車で帰りました。
横浜駅で1時間待ち、
横浜-大船間も徐行運転で行っていたので
乗っている時間も1時間かかりました。
(普段は15分くらいですよね。。)

しかし、よーちゃんさんも無事でよかったです。

by あき坊 (2011-03-12 22:43) 

うえの

お疲れ様でした。

自分は最寄り駅3駅手前で地震に遭ったので、歩く距離も本当に少なめで、ラッキーでしたが、よーちゃんの健脚でなければ参ってしまいそうな長距離帰宅…本当にご苦労様でした。

余震続いてますが、お互い気をつけましょう。
by うえの (2011-03-13 00:16) 

のりたま

お久しぶりです。
みなさん本当に大変な思いをされましたね。
私も今回の地震で学ぶこと感謝することが沢山ありました。
誰かがそばにいてくれるだけでこんなに安心するんだなぁと実感しました。
こんな大変な時期にいくつかのチェーンメールがきました。
こういう時に不謹慎だと腹が立ちました・・・。
by のりたま (2011-03-13 01:14) 

shige

ご無事でなによりです。
僕も防災グッズを買わなきゃって思いました。
ヘルメットをタイガースにしたら怒られますかね。
by shige (2011-03-13 01:29) 

へろーめ

お疲れ様です。
さすがランナーですね。

しかし、大自然の力の前では
人間なんて小さなものだと思わせられました。

by へろーめ (2011-03-13 04:41) 

JUN

ご無事のご帰還を知り人安心です。
非常用リュックを配ってくれるなんて
すばらしい会社ですね。
ワタスの職場は東京湾の目の前っていうのに
いつもの13時間拘束でした…
by JUN (2011-03-13 08:07) 

honeybunny

ご無事で何よりです。私の親戚は栃木に居ますが大丈夫でした。(殆ど関西に固まっていますが)私は直接経験したわけでも
ないのに、『日本人』というだけで、その後「だいじょうぶ?」とその後いろんな国のいろんな人達から連絡が入り続けて
います。オバマ大統領のスピーチ通り、文化や宗教、言語や国境
なんてほんと関係ないな、と改めて皆繋がっているんだなと
思いました。多くの人達が日本のために祈り、様々な国からも
支援に向かっているようですので、少しでも早くに、1人でも
多くの方が助かりますように。そして被害が最小限に抑えられ
ますよう私もお祈りしています。

私は夫に影響され数週間前よりマーケットの勉強を始めたの
ですがリアルタイムでいきなり急激にUSD/JPYが円安になり
「何かあったな、」と感じました。地震から20分ほどのこと
です。東京にいる親友にメールでニュースを知らせ、という
感じでした。大災害に合われている裏では誰かがビジネスの
ことを考えもうけていて、と考えるとぞっとしましたが、また、
儲かった人達は懐に入れず復興に少しでも貢献してもらいたい
ものです。神様も、持つべき人に、お金をお与え下さいます
ように、そう願っています。私も、良い教訓になりました。






by honeybunny (2011-03-13 09:58) 

Mr45

徒歩帰宅お疲れさまでした。
私も品川から34kmの道のりを歩くことを考えておりましたが、結局、勤務先に残ることにしました。
by Mr45 (2011-03-13 11:08) 

lovin

知っている場所の映像がたくさんで状況が実感できました。
TVでは被災地の報道が多いので、自分の生活圏がどうなっているかの情報ってなかなか無いですよね。
横浜のダイエー前の道路は地割れだそうです。
阪神淡路は、自分はもうこちらにいましたが、親戚はみんな大阪でした。
今回もまだ実家と連絡の取れない友人もいて、心が痛みます。
by lovin (2011-03-13 12:12) 

CountryBoy

よーちゃんさん 大変でしたね。
11日のライブは気の重いものでした~
今日、携帯電話にチェーンメールが来ました
関西地区に住む皆さんと言う呼びかけで、
関西電力が東北電力に電力提供を始めました。
少しの節電でも立派な支援に成りますと言う事でした。
電子レンジ、炊飯器など普段さしっぱなしのコンセントを
今日だけでも抜き一人一人が出来る協力をしましょうと
書かれてありました。
出来る協力はしたいと考えています。
by CountryBoy (2011-03-13 12:47) 

hime

無事帰り着かれて良かったです。
マラソンやってると、距離に対して抵抗が少ないと思うので
なんとか歩けると思います。しかし大変なことになりました、、
by hime (2011-03-13 14:28) 

ゆっきー

よーちゃんさんで大変だったなんて、普通の人には相当な距離でしょう・・
どうか1人のママのことは許してあげてくださいね。
頑張りましょう!
by ゆっきー (2011-03-13 15:37) 

うるう

ご無事で何よりです。
革靴での徒歩帰宅は大変だったと思います。是非、置きランシューズを!私も徒歩帰宅でしたが、それほど苦痛ではなく、かえって不安顔な人で溢れ帰る上野駅の状態にショックを受けました。
まだ余震もありますし、お互い気をつましょう。
by うるう (2011-03-13 23:07) 

legend

ご無事で何よりです!
by legend (2011-03-14 09:11) 

せいじ

ご無事で何よりです。
安心しました。
by せいじ (2011-03-14 13:11) 

emuzu

ご無事でなによりですv(^皿^♪)
by emuzu (2011-03-14 16:59) 

よーちゃん

>瀬木あおいさん
あの岩手、宮城の様子を見てると、ほんま贅沢はいってられませんよね・・・

>いそむらさん
普段、走ってる私ですが、やっぱし革靴で歩くのはどうも勝手が違いますわ。
なんか違う筋肉が疲れてます(苦笑)

>のぶたんさん
そう!余震!阪神大震災のときも余震に悩まされ、熟睡できない日々でした。
肉体より精神的にまいってしまってました。

>あき坊さん
普段、なにげなく利用している電車のありがたさが良くわかりますよね。
あと、人間が歩いて移動できうr距離の短さも痛感しました。

>うえのさん
お父様もたいへんなようで、しっかり看病してあげてください!
しばらくは野球のことは、忘れましょう!

>のりたまさん
ごぶさたしております!
チェーンメールが貴重な電波の領域を邪魔してたのも事実のようですね。
ほんま携帯が通じないと、不便で仕方がなかったですわ。

>shigeさん
普段は必要のないものをきっちり用意しておくことは、なかなかできないのが現実ですよね。
阪神大震災の直後は、枕元に靴や持ち出し用品を置いて寝てたんですけど・・・

>へろーめさん
走ってると、10キロがどれぐらいの距離か、イメージできているのが大きいですね。
でも歩くのは、走るのより倍以上時間がかかるんで、まどろっこしかったです。

>JUNさん
それはそれは、お疲れさまです。
この日は、歩いてた人も多かったですが、翌朝には電車も復旧してたんで
会社に泊まった方が正解だったのかもしれません。

>honeybunnyさん
大災害時にいかに一致団結して支援できるかが、真価が問われるところですよね。
祈りがきっと通じてくれて、一刻も早く平穏な日々がおとずれますように・・・

>Mr45さん
上にも書きましたが、会社に残るのも正解やと思いますよ。
少なくとも歩くのなら、革靴はペケですね。

>lovinさん
確かに気仙沼の強烈な映像は何度も繰り返されてるけど、案外それ以外の情報を
とるのは難しかったりしますよね。その意味では、TVKとかはもっとがんばってほしいです。

>CountryBoyさん
電気の問題は、だんだん深刻になりつつあります。
こちらでも店舗や看板の照明自粛はあたりまえになりつつあります。
個人でも、こまめに、できり限りの節電をするのが大事なんですよね。

>himeさん
できることなら、こんなことで歩きたくはなかったとこですけどね。
いつも走ってた、第一京浜の広い歩道に人が大量にあふれてる光景は異様でした。

>ゆっきーさん
まあ、人それぞれ事情があるんでしょうけどね~。
とにかく今後は、できることをしっかりやって、この局面を乗り切りたいもんです。

>うるうさん
そうですよね!私もちゃんとシューズを置いてたら、コースの大半は走ってたと思います。
お互いに今後もがんばりましょう!

>legendさん
ありがとうございます。
関東は関西より地震が多くて、それにもだいぶん慣れてきてたんですどね・・・

>せいじさん
今回は電話が通じず、安否確認ができなくてヤキモキしてた人が多いと思いますわ。

>emuzuさん
横浜でもビルの壁面が降ってくる映像とかがありましたし、
ほんま、どこでどんな災難が訪れるかわからん時代ですよね。

by よーちゃん (2011-03-14 23:00) 

ちな

ご無事でなにより、そして徒歩での帰宅
お疲れさまでした。
それにしても↑のレスで、シューズを置いてたら、
コースの大半は走ってたと思います、に思わず笑~
帰路をコースと例えてしまうところが
さすが、よーちゃんです^^
こういう時だからこそ、笑える視点が大事ですよね。
by ちな (2011-03-15 15:31) 

よーちゃん

>ちなさん
川崎以降は、普段よく走ってるコースやったんで
歩いてても、走ってることをイメージしてしまいますわ(苦笑)
そう、こういう時こそ、ポジティブシンキングで
いきたいと思います!!

by よーちゃん (2011-03-15 22:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0